美白に効果的な栄養素の紹介

夏になると、女性にとってとても悩んでいる季節です。

美白を保つには、工夫しなければなりません。では、以下は美白に効果的な栄養素をご紹介します。

きれいになるように、お試してください。

1.ビタミンC

ビタミンCは、シミやそばかすを作るメラニンのもと「チロシナーゼ」の作用を阻害するはたらきがあります。

ビタミンCは熱に弱く、水に流れやすいので、野菜などは茹でない方がベターです。

また、ビタミンCは体に溜め込むことができないため、数回に分けて摂取することで吸収率もアップします。

しかし柑橘類は、朝は避けて夜に食べるようにしてください。

2.セラミド

セラミドには肌を紫外線や雑菌などの外部刺激から守る作用があります。 また、メラニンの生成を抑えています。

保湿作用もあるため、乾燥肌でお悩みの方にもオススメです。1日に必要なセラミド量は0.6、1.2mgと言われています。

こんにゃくであれば、100g程度で十分に補助ことができます。

3.リコピン

リコピンには強力な抗酸化効果があります。そのため、肌の酸化ダメージを軽減し、美白効果をもたらしてくれます。

それだけでなく、シワを軽減、予防してくれることも科学的に証明されています。

4.ビタミンE

ビタミンEには肌のターンオーバーを促進させる効果があります。

ですが、色素沈着してしまった細胞を排出しやすくなり、シミのない肌に近づけてくれます。

また血液の循環を促進して、肌の色やツヤが良くなり、シミも予防することができます。

5. β-カロチン

β-カロチンには強い抗酸化作用があり、メラニンの沈着を抑えたり、肌の炎症を抑制したりする効果があります。

それだけでなく、必要であれば体内でビタミンAに変換されます。ビタミン Aには皮膚の新陳代謝を高める役割があるので、

シミやシワの防止につながります。

6.エラグ酸

エラグ酸には、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑制する効果があります。

さらに強い抗酸化作用もあるため、紫外線やストレスが原因の肌荒れ、肌老化を防止できます。

エラグ酸は過剰摂取しても問題ないと言われていますが、ビタミンCと一緒に摂取することでより効果的です。